【連絡先】
刈谷市軟式野球連盟
事務局代表  杉浦 克敏

〒448-8013
刈谷市小垣江町水附 34-2
Phone 0566-21-3883
Fax   0566-21-3883
役員一覧
役職名 氏  名
会    長 中嶋 祥元
副 会 長  
顧    問 内田 勝
顧    問 星野 雅春
支 部 長 角岡 悦郎
副支部長 佐藤 直彦
理 事 長 矢田 昌弘
副 理 事 長
事 務 局(中等部長)
杉浦 克敏
監    事 近藤 公夫
山田 守
理事兼審判員 深谷 厚
理 事(中等部担当、少年部審判部長) 菊田 和敏
理    事 松瀬 隆幸
理事兼審判部長 澤村 光
理事兼審判長 佐次本 友之
理事兼副審判長 河野 好幸
理事(中等部事務局) 兼子伸介
理    事 黒田 秀男
監    事 宮田 義久
理事(少年部部長) 倉元 堅司
理事(少年部事務局) 近藤 喬康
理事兼副審判長 高橋 通
理    事 川口 泰治
理 事(中等部担当、少年部審判長) 塚本  修


年  代 概  要
○1936年
第1回刈谷町民体育大会が開催される。
○戦局拡大により活動自体が中断となる
○1946年 愛知県軟式野球連盟が結成される。
○1947年 碧海支部より独立して、刈谷支部が設立される。
○1949年 刈谷グラウンドが完成する。
○1956年 登録チーム 30となる。
○1974年 中部日本都市対抗軟式野球大会を誘致。以後14年間にわたり開催される。
○1960年 刈谷市体育協会に加盟する(この年を軟式名球連盟発足とした)。
○1975年 刈谷市軟式野球連盟少年部の発足。
○1979年 小林記録紙が天皇賜杯全日本軟式野球大会に初優勝をする。
○1986年 刈谷市の友好都市であるカナダ ミササガ市へ少年部が遠征する。
○1987年 中華人民共和国 北京へ少年部が遠征。
○1988年 中華人民共和国 蘭州市少年野球チームを刈谷に招待。
○1989年 中華人民共和国 西安へ少年部が遠征。
○1991年 中華人民共和国 蘭州へ少年部が遠征。
○1992年 登録チームが100を超す。
○1992年 小林記録紙が天皇賜杯全日本軟式野球大会に2度目の優勝をする。
○1993年 中華人民共和国 広州へ少年部が遠征。
○1994年 刈谷グラウンドが野球専用球場として改修される。
○1995年 あなたのまちに名球界がやってくるin 刈谷を誘致。
○1999年 体育協会加盟40周年を記念し、40周年記念大会を開催する。